西表島でのカヤック(カヌー)ツアー、ジャングルトレッキング、キャニオニング、洞窟探検などのアウトドアツアーを開催!

Blog

ブログ

スマイルブログ


新婚さんいらっしゃーい。

2011年3月17日   その他
はい、どうも。
連日東日本大震災のニュースで胸が痛い毎日ですが、15日は久しぶりにツアーに行ってきました。

お客さんは・・・高知からの新婚さんマツムラ夫妻でした!


この日は、曇りで風が強くちょっと寒い1日でしたがまずは沢トレッキングにGOしました!
blog41.jpg  blog41-2.jpg

モダマに大きさに驚いたり、沢のコケの緑がきれいで感動したりと森を堪能しながら進み、途中飛び出してきたキノボリトカゲとも遊びながら、マヤロックの滝に辿り着きました!
blog41-5.jpg  blog41-4.jpg

滝の前でお弁当を食べて、マイナスイオンをいっぱい浴びて戻りました。午後からはマングローブの川を行くカヌー体験でした!!
blog41-6.jpg


ただ、強風が吹き荒れており初心者であった二人には、はじめの風が当たるエリアは頑張ってもらわないといけない状況でした。そのうち、お二人の息も合い、上流ではのんびり漕ぐことが出来ました!
blog41-7.jpg


ちょっと寒い1日でしたが、都会では味わえない雰囲気と自然の中の気持ちよさを味わえた一日になったんではないでしょうか?この日もいっぱいスマイルをいただきました!ありがとう!!!!

マツムラ夫妻!また夏にでも遊びに来て下さい。滝を浴びたり、飛び込んだりして楽しみましょう!



東北の地震!!

2011年3月11日   わたくしごと
地震・・・。津波・・・・。日本が大変なことになってる。

こんな被害、あの時以来。

僕は高校生のときに阪神・淡路大震災を体験しているので、怖さがわかる。実家の方は兵庫の田舎だったのでそこまで被害がなかったけど、揺れはすごかった。あの時はあまり客観的に見れなかったけど、今回は沖縄にいてテレビで見ている。

地震があったちょうどそのころは、マンゴーハウスで仕事をしていたので、前々何も知らず、放送が鳴って当方区の地震で津波が来るっていうのを言ったのを聞いて今回のことを知った。その時点でもたいしたことがないと思っていたけど、知り合いからどんどんメールが来て、すごいことになってるのを知った。

親からも電話があって興奮した様子で状況を説明していた。それでやっと本当に大変なことになってると知った。


仕事を終えてやっとテレビを見て、愕然・・・・・。みんなが津波の心配をしてくれた意味がわかった。

幸い津波はぜんぜんたいしたことなくて、来たのかも知れないけど大丈夫でした。


でも、被災した人はコレからが大変です。電話も繫がらないし、家が亡くなってしまった人もいるでしょうし、寒いし。みんなで力を合わせるときですね。

モダマに萌え~~~!

2011年3月8日   ショップのこと
はい、どうも。 今日も元気なまっちゃんです。

昨日より、急に寒くなり冬が戻ってきた西表島です、はい。

昨日はそんな感じで風も強く雨もちょっと降る中、遊びに来てくれたのは・・・知る人ぞ知るモダマに萌え~ってきてしまっているチヅルさんでした。そして彼女の幼馴染のあ~ちゃんです。

前のショップのときから知っている沖縄在住の横浜出身。西表島でモダマに出会ってさあ大変!モダマ命!だぜ的な勢いで好きになってしまいそれ以来モダマの虜。

モダマは屋久島以南の西南諸島、東南アジア、太平洋諸島の海岸部のマングローブ林や常緑樹林帯に生育する大型の蔓植物です。莢が約1.5mぐらいにもなり、豆は大きいので直径5cmを越えるビックリ植物です。豆はアクセサリーとしてお土産屋さんで売られています★

まあ、そんなこんなで海も荒れていたので上原港欠航で大原港ピックアップでしたが、あまりの揺れに二人ともちょっとグロッキー。港で小休憩して、出発。

結局雨、風強し君でしたので風が当たらない洞窟探検に午前中は行きました!!
真っ暗な地底の穴にきらきら光る鍾乳石に二人とも大感激していました!!
昼食後は、チヅルさん念願のモダマとふれあいタイムでユツンの沢へ。

道にツワブキが咲いていました。黄色がきれいだ!
blog40-2.jpg  blog40.jpg

さあ、モダマタイム開始で、テンション上がりまくりのお二人。(いや、約1名か・・・。)
巨大モダマに圧倒される。
blog40-3.jpg

どうやら、チヅル氏いわく、このねじれている感じがお菓子に似ていておいしそうだから、萌え~~らしい。ちょっとわかりかねました・・・。

そんなこんなで、お二人はこんな感じで最高の笑顔をくれましたーーー!
blog40-4.jpg blog40-5.jpg

そして、モダマLOVEのポーズ!
blog40-6.jpg

モダマに終始興奮していたお二人さん。(いや、役1名か・・・)
興奮冷めあらぬまま、そのあとは宇多良炭鉱跡を見学しに行って1日を終えました。

今回はチヅルさん大満足のモダマふれあいツアー的な感じになりましたが、幼馴染のあ~チャンも西表島の森、ジャングルなど自然の気持ちよさを満喫してもらえたんじゃないかなと思います。

お二人さん、アリガトウございました!!!!!

ハウスの仕事終了!

2011年3月6日   わたくしごと
バイトで作っていたビニールハウスが9割完了し、僕の仕事は終わった!!あとは職人さんが仕上げるのみ!

blog39.jpg   blog39-2.jpg



思い返せば2週間前から毎日働いて完成した!!

いい筋トレになったし、いい経験になった。おかげでマッチョだ。

目に映るいろんなモノは、誰かが一生懸命に働いてつくったものなんだな~~。

これからいろんなものをもっと大切に、もっとリスペクトしなきゃな~~~。



ホタルツアー開催!!

2011年3月2日   ショップのこと
そうなんです。

西表島では今からホタルの時期なんです。

あ、詳しく言うと一年中蛍は見れるんです。いろんな種類のホタルが。

今は「ヤエヤマヒメボタル」という小さなホタルがいっぱい光ってきています。本州のホタルとは違い川のところにいるわけではなく、山から降りてきます。点滅の速度も違い、かなり早くピカピカ光ります。

ピーク時は本当にイルミネーションのようですよ。

なので、  ホタルツアー開催

期間限定(3月~GW頃)ホタルツアー(+夜の生き物観察!)

ツアー概要
*ヤエヤマボタルを観察しに行こう!
*晴れていれば夕暮れも見れます。星もきれいです。
*夜の生き物も見れることがあります。

時間
観察タイム 日没から約40分くらい
送迎時間は大体6時半から7時の間となります。時期と送迎場所のよって異なりますので、まずはご連絡ください。

服装
出来れば長ズボンで靴をお履きください。ちょっと観察のため歩きます。天気に合わせて上着はお持ちください。

催行人数
2人から5人くらいまで(少人数でいきます)

料金
大人(中学生以上)1500円
小人(小学生以下)1000円 税込み

注意事項
ホタルの観察時は絶対ライトを照らさないでください。ホタルの出会いに影響します。ライトはガイドが持っていきます。写真撮影もご遠慮ください。あとは、静かに観察しましょう。

キャンペーン
日中のツアーに参加申し込みの高校生以上の方は、ホタルツアーが500円OFFになります!!!!

ご予約
ご予約は、お電話かメールにてお申し込みください。
メールの際は、ご予約フォームではなくお問い合わせフォームよりお申し込みください。お名前とお電話番号、宿泊先を記入してください。
*昼間のツアー参加の場合は、ご予約フォームよりご予約頂き、備考欄にホタルツアー希望とご記入ください。

では、皆様のお申し込みお待ちしております。

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ